看護

カナダにワーホリに行った私の失敗談10個とアドバイスお伝えします。

くみ

💗看護師歴20年。2人の子供出産後も大学病院で働いています。 時短勤務終了し、今はフルタイム勤務 時短勤務の間にやっておけばよかったことを、皆さんに伝えたくてブログ開設しました。今は、病棟から外来へ異動してゆっくり働いています。

ワーホリでカナダに行った私の体験談お話しします。

私は、10年以上前カナダにワーキングホリデーに行きました。

とっても楽しかったです💛

で終わりたいのですが、いまでも失敗したな~と思うことが沢山あります。

もちろん学んだことも多く、おかげで今の自分が幸せでいられると思います。

本日は、私がワーホリで失敗したことについて書いていきたいと思います。

こんな人へ向けて書いています。

これからワーホリに行こうと思っている人

海外へ行けば、英語が話せるようになると思っている人

私は、15年くらい前にカナダにワーキングホリデーに行きました。

10か月位滞在しました。

その時に、やっておけば良かった。失敗したなと思うことが沢山あります。

今回は、とりあえず10個書いていきたいと思います。そして当時の自分へ向けてアドバイス書いているので、どうぞ参考にしてください。

1海外に行っていればなんとなく英語は話せると思っていた。

当時の私は、カナダへワーホリに1年くらい行けば英語を話せるようになると思っていました。

カナダへワーホリに行けば、英語環境だから話せるようになるに決まってるじゃんと思っていました。

勉強は特にしなかった私の英語力、日常英会話から成長がありませんでした。

アドバイス!

現地では、どんどん話しかけて自分から行動しないと英語を自分のものにできません。

2カナダにワーキングホリデーに行くことが目標になっていた

私は、看護師として3年間働いたら海外に行こうと決めていました。

そして、いつか海外で看護師をして「働けたらいいなぁ~」くらいの気持ちでいました。

しかしながら、ワーホリには行きましたが

私の貴重な10カ月はあっという間に終わってしまいました。

お金も無くなっていたので、学生ビザに切り替える余裕もなく帰国しました。

アドバイス!

カナダで、ワーキングホリデーでしかできないことを目標にしよう!

3日本人の友達と過ごした。

カナダでは、日本人の友達が沢山出来ました。

本当に皆楽しくて日本人の友達とばかり過ごしてしまいました。

そのため、カナダでは楽しいワーホリ生活でした。

ですが、、、英語は全く話せず帰国となりました。

日本人の友達ももちろん大事ですが、日本が恋しくなったらネットで調べれば日本語もあるし、

日本人とも電話できます。

アドバイス!

現地での日本人の友達は我慢!

緊急時や困ったこと、大切なことを聞きたいときはエージェントに聞きましょう。

4英語を話そうとしなかった

カナダでは、ルームシェアをしていました。その際には日本人以外の子と一緒に住むようにしていたのですが、結局自分からはあまり話しかけず。「おかえりー」、「お風呂入るねー」とかそんな会話のみでした。

アドバイス!

相手に興味をもち、英語で話しかけましょう!

5地元の行事に参加して何となく馴染んでいると思い込んでいた

地元のクラブや、ハロウィンなどの行事に参加しました。

そうしたイベントでは、お酒が入っているのでその場の雰囲気で何となく盛り上がってしまい、

なんか「英語話してる感」が出てしまいます。

その「英語話してる感」が本当に厄介で、自分はもう英語がほとんど理解できているかもしれない。

と思っていました。

アドバイス!

イベント当日は楽しむこと優先、

準備の際は地元の人とコミュニケーションをとりましょう。もちろん英語で!

6英語を話せなくても何とかなることに気づいてしまった

英語ができなくても、何とかなります。

今は、特にアプリや翻訳機器が充実しているので使い方次第で英語のみならず、英語以外の国でも特に困ることなく生活ができるのかもしれません。

でも英語を話したいと思っている方は、積極的に話してください。

アドバイス!

何となく単語で通じてしまっても、必ず文章を調べて覚えるようにしましょう。

そうした日常での定型文を覚えておくだけでも、英語の勉強への入り口が広がります。

7ワーキングホリデーのその先に目標がなかった。

私は、カナダにワーホリに行くことを目標にしていました。現地で旅行はしたいと思っていたけれど、

「現地の病院で働く」とか現地でこれをしたい!ということは調べていなかったです。

ですから、長ーい夏休みのような感覚で毎日友達と遊び楽しく過ごしてしまいました。

とてもいい思い出ですが、ワーホリに行ってどこかで働くとか、現地の料理レシピを英語で発信するとか、何か目的を持っていくことをお勧めします。

アドバイス!

日本にいる間に、現地の情報を集めて尋ねる場所や、働き口を調べておく。

きればコンタクトを取って、現地で会う約束をとっておくといいと思います。

英検に合格する!!などでもいいので目標があると満足度が上がるワーキングホリデーになると思います。

8語学学校に行っていることで満足してしまう

語学学校は、母国語禁止です。ですからある程度は英語力が上達しますし、おそらく自分次第でどんどんレベルアップできると思います。しかし、ここでも、日本人が沢山いるので日本人と友達になってしまうと日本の生活と変わりなくなってしまいます。

アドバイス!

英語の文法の勉強は英検でできるよ。

9 エージェントをうまく利用する。

私は、エージェントを通してカナダのバンクーバーに滞在していました。

10 お金をためておく

ワーホリビザは、現地で働くことも可能です。ですから現地で働いてお金を稼げばいいと思っている方も多いと思います。しかし生活に余裕を持ち、自分の真の目的を達成する際にお金があると心にゆとりができます。心にゆとりがあると、積極的に行動できるので自分のやりたいことをかなえられると思います。

アドバイス!

お金は1カ月の生活費を目安に、滞在費と余分に使えるお金を持っていきましょう。

まとめ

以上、英語がペラペラになるためにワーホリに行った私が英語が全然話せなくて、

後悔していること10個と当時の自分へアドバイスをしてみました。

ぶっちゃけ、英語を話せるようにしたいのならば、日本でも可能です。

これから、ワーホリに行こうと考えている方

きっと自分の人生における重要な期間になります。

私が最近 感銘をうけた名言

私がはワーキングホリデーに行き、10個の失敗をしました。

ですが、あの時の自分の精一杯だったなと思い、後悔はしていません。

それ以上に学んだことが沢山あるから。

私が感銘を受けたことばをお伝えします。

「他人の失敗から学びなさい。あなたは全ての失敗ができるほど長くは生きられないのだから。」

Learn from the mistakes of others. You can’t live long enough to make them all yourself.

Eleanor Roosevelt (エレノア・ルーズベルト) 

アメリカ大統領の妻であり、アメリカ国連代表も務めた婦人運動家

エレノア・ルーズベルト(1884~1962)

私の失敗から、誰かが学んでよりよりワーキングホリデーになるといいかなと思い紹介しました。

コメント、質問頂けると嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

看護師転職サイトランキング

看護のお仕事

派遣で働きたい人は、「看護のお仕事派遣」

マイナビ看護師

  • この記事を書いた人

くみ

💗看護師歴20年。2人の子供出産後も大学病院で働いています。 時短勤務終了し、今はフルタイム勤務 時短勤務の間にやっておけばよかったことを、皆さんに伝えたくてブログ開設しました。今は、病棟から外来へ異動してゆっくり働いています。

おすすめ記事

-看護