看護

【看護師ママと育児の両立なんてできるの?】看護師の仕事が辛くてもう限界今すぐ辞めたいと思っているママへ伝えたいこと

くみ

💗看護師歴20年。2人の子供出産後も大学病院で働いています。 時短勤務終了し、今はフルタイム勤務 時短勤務の間にやっておけばよかったことを、皆さんに伝えたくてブログ開設しました。今は、病棟から外来へ異動してゆっくり働いています。

厚生労働省の調査によると、看護師の退職理由は、上位に、出産と子育てが入っています。

あなただけではなく、育児や仕事の両立にみんな悩んでいるということですよね。

私は出産後病棟に復帰し、脳神経外科病棟で勤務していました。

子どもが1歳6カ月で仕事復帰したけど、子育てと仕事の両立が辛くて今すぐ辞めたいです

辞めたいママ看護師
看護師ママくみ

私も出産後仕事に復帰してすぐ辞めたくなったよ。

出産後の仕事復帰は、育児と仕事のバランスに慣れるまで大変です。

可能であれば、絶対に時間短縮勤務にしましょう

時間短縮勤務でも看護師の仕事は大変

だんだん仕事は増えてすぐ常勤と同じ量の仕事を任されます

時短制度を使える勤務先ならば、絶対時短勤務での復帰をおすすめします

今仕事が辛くて辞めたいと思っているママ看護師さんには、転職もおすすめ

無料で登録可能な転職サイトが沢山あるので、登録して自分が働きやすい職場を相談できます

一人で悩まずに、まずは無料で登録できるのでおすすめです

私のおすすめ看護師転職サイトはこちら

看護のお仕事

求人数日本最大級6万件以上!【看護のお仕事】

マイナビ看護師

5年連続認知度No1!【マイナビ看護師】

ジョブデポ看護師

年間2万人以上が利用する【ジョブデポ看護

看護師ママくみ

私も子供が小さいうちは、いくつかのサイトに登録して、転職の相談をしていましたよ。

常勤から、パートに変更して働く

子どもが小さいうちは、パートや時短勤務にして仕事をセーブすることも大切です。

仕事の時間をのばすことは比較的簡単です。時間を短くすることは、難しいので最初は時間をセーブして働くことをおすすめします。

まずは、単発で、短時間で働きたいと考えている人には看護のお仕事派遣に登録がおすすめです

看護のお仕事派遣

/もちろん登録無料です\

時短勤務のタイムスケジュール:病棟勤務の場合

時短勤務の時の職場でのタイムテーブ

看護師ママくみ

時短勤務中は主に、フリー業務でした

時間私の行動業務内容心構え
9時出勤主に清拭、シャワー浴介助、ストレッチャーの検査出し出勤後すでにほかのスタッフは動き出しているので、出勤直後にその勢いに乗らなければなりません
12時何人かの食事介助を行います
14時自分のお昼休憩
15時休憩上がり残りの清拭、おむつ交換、ルートキープなど最後までずーっと動いています。座ると誰かに仕事を依頼されます
16時退勤
9時-16時までの時短勤務中のフリー業務タイムテーブル
清拭する人

フリー業務のメリット・デメリット

フリー業務メリット時間で帰れる
慣れるとルーチンワークにできる
フリー業務のメリット
フリー業務デメリット体力系の仕事が多いので、体がきつい
自分のペースで仕事ができない
同じことの繰り返しで学びがない
フリー業務のデメリット
看護師ママくみ

フリー業務は、時間で帰れるけど次々仕事を頼まれて精神的にも大変でした

出産後10年仕事を続けていて後悔したこと2つ

私が、出産後仕事を10年間続けて後悔していることを伝えます。

子どもとの時間を取ればよかった

子どもが小さいうちはもっと子供と一緒にいればよかったなと思います

子供との時間も大切ですが、子供といるときに自分の余裕がなかったことを後悔しています。

ポイント

  • 子供の成長はあっという間です。時間は戻せないので子供との時間を大切にしましょう。
  • 子どもとの時間が取れない場合は、短い時間で濃厚な時間が過ごせるように心がけましょう。

仕事を頑張りすぎて後悔していることがもう一つ

お肌のケアをしておけば良かった

看護師ママくみ

もう一つの後悔は、肌荒れだよー。

育児と仕事に追われて自分のケアを後回し

自分のお肌のケアを後回しにした結果、しみ、しわだらけになっていました

自分のケアも毎日少しで良いので継続しましょう

仕事と育児両立のために重要なことは3つだよ

私は、出産後仕事に復帰したら想像以上に大変でした。

仕事復帰して後悔しないためにどうしたらいいのでしょうか?

辞めたいママ看護師
看護師ママくみ

仕事復帰後に重要なことは3つだよ

  • 1人で頑張りすぎずに夫やほかの人と協力する。家事代行使うのもOK
  • 家事は、手伝ってもらおう
  • 子育て、仕事、家事の順番の優先順位を決める

1一人で頑張りすぎない

私は、子ども二人を出産後病棟勤務をして、夜勤も行っていました。

家に帰っても夫はテレビ見ているだけ 朝も夫は、朝起きてくるけどずっとスマホを見ているだけ。

夫に家事や子供のことをお願いしても、結局やってくれなくて自分が仕事から帰って夕食やお風呂など済ませたあとにやっていました。

そんな生活は続かず、家事や育児への興味関心がない夫とはいつも喧嘩が絶えなかったです。

ママ看護師さんは、普段病棟の仕事でも急変やわがままな患者の対応に慣れています。

家での育児や家事で、同時多発的に起こるタスクに慣れているのでつい自分でやってしまうのです。

私のように、周りに手伝いを依頼できる人がいない。という人も多いと思います。

看護師ママくみ

家事は、お金を出してでも人に頼ろう

でも今は、家事代行サービスが充実しています。

家事は、どんどん人任せにしましょう。

「お金で時間は買えます」家事代行サービスなど利用し、家事は他人まかせにしましょう。

家事は、手伝ってもらおう

今は、時短家電がたくさん登場しています。

中でも我が家の見方は、ブラーバです。

ブラーバは、水拭きができるお掃除ロボットでほこりはもちろん、大きめのたべこぼしも拭き取ってくれます。

ブラーバが稼働している時は、フローリングの清潔が保てます。

今はたくさんのお掃除ロボットが出ています。

お掃除ロボットは、値段や種類も様々なので比較検討し自分に合うお掃除ロボを見つけましょう

子育て、仕事、家事の順番の優先順位を決める

例えば、私の優先順位は

  1. 、子育て
  2. 、仕事
  3. 、家事
看護師ママくみ

優先順位(笑)とか 看護師好きですよね~。

自分にとっての優先順位を考えて、そこの軸はブレ無いように仕事をしていきましょう。

困ったとき、緊急時にどちらを優先するか決めておくと楽です。

仕事をしていると周りの人にいろいろ言われるかもしれませんが、スルーしましょう。

看護師ママが辛いけど、仕事を続けて良かったこと4つ

出産後の仕事は本当に大変で辛かったけど、続けていて良かったこともあります。

  • 安定収入が得られる
  • 看護技術が向上する
  • ママ看護師としての自信、やりがい
  • 知り合いが多い職場で仕事を続けられる安心感

安定収入が得られる

がんばって、夜勤もしていたのでお金貯まりました!!

看護技術が向上する

末梢ルートをとりまくり、頼まれたものは断らずに行っていたら、自分で実感するくらいルート確保が上手になっていました。

注射の人

ママ看護師としての自信、やりがい

やっぱり看護師は、病棟でしょ!と思っていて、看護師としてのプライドを保てました。

知り合いが多い職場で仕事を続けられる安心感

長く働いていると、知り合いも増えます。

色々なところに異動しても、知り合いがいるので新しい仕事を覚えることができます。

どこに行っても安心感がある職場で働くことができます。

ママ看護師が、仕事を辞めて後悔するパターン

後悔するパターンもあるので要注意

給料が下がって思っていたより生活が大変

後悔しているママ看護師

給料が減って、今アルバイト2つ掛け持ち、、、もっと調べてから辞めればよかった。

やはり、定期的に安定収入を得られるのは大きいです。

その安定収入がなくなってしまった時のシミュレーションをして、生活が苦しくならないようにしましょう。

せっかく転職したのに、なんか馴染めない。ついていけない。。。

困っているママ看護師

特に、長く働いてきた職場を辞めて転職する人は、注意しましょう

新しい職場でのルールや人間関係など理解できるまでしばらく時間がかかることを認識しましょう。

後悔しているママ看護師

せっかくルート確保が上手になったのに、全く役に立ちません。。。

そもそも、医療技術を必要としない職場だから、技術の向上は無理

知識や技術が向上できず仕事のモチベーションが続かないということもあるのでよく考えて転職しましょう。

ママ看護師として働くのが、どうしても無理と思ったら

ママ看護師として働くことがどうしても辛いなら、まずは異動をおすすめします。

辞める前に部署異動をお願いしてみる

私は、病棟勤務から外来へ異動して体、仕事ともにとても楽になりました。

看護師ママくみ

異動願いを出すことにリスクはないよ。

簡単に外来に異動できたわけではありませんが、辞めることのリスクを考えるとまずは異動をおすすめします。

辞める前に時間短縮勤務で働くことを相談する

時間短縮勤務へ変更できるか聞いてみましょう

子供が大きくなっていても、自分の体調のことを相談すれば時間短縮勤務が可能な場合もあります。

まずは、時間短縮勤務が可能かどうか相談をおすすめします。

子育ての理解があるところへ転職する

自分のような子育てをしている人が多く働く職場への転職を検討することも良いです。

ママ看護師が多い職場で働けば、育児や家事の相談もできるのでとても働きやすいです。

出産後10年仕事を続けていて後悔したことはこの2つ

私が出産後も働き続けて後悔したのは、この2つです。

私の後悔はこの2つ!!

  1. 子供と一緒にいる時間を確保できなかった
  2. 肌荒れ

時間は、皆に平等です。

しかし、時間を巻き戻すことはできません。

いま、仕事と育児家事の両立に苦しんでいるママ看護師さん達は、一度立ち止まって自分の人生について考えてほしいと思います。

一度の人生、後悔することがないように、自分の人生を楽しんでほしいと思います。

私も、今のこの瞬間を大切にしていきたいと思います。

後悔する前に自分の人生、よく考えて働き方考えよう

ママ看護師が働きやすい場所はたくさんあります。

無理して今の場所に居続ける必要はありません。

一つの場所にとらわれず働き方や、働く場所を変えることで見えてくるものもあります。

あなたの人生は、あなた自身が決めるべきです。

どんな選択肢でも、自分を認めて幸せにになれる道を見つけましょう。

この記事を読んで頂いた人全員が、幸せになれることを願っています。

\無料で登録できます/

看護のお仕事派遣に今すぐ登録

看護師転職サイトランキング

看護のお仕事

派遣で働きたい人は、「看護のお仕事派遣」

マイナビ看護師

  • この記事を書いた人

くみ

💗看護師歴20年。2人の子供出産後も大学病院で働いています。 時短勤務終了し、今はフルタイム勤務 時短勤務の間にやっておけばよかったことを、皆さんに伝えたくてブログ開設しました。今は、病棟から外来へ異動してゆっくり働いています。

おすすめ記事

-看護