育休明けの看護師が失敗を避けるためにはどうしたら良い?復帰後の働き方を解説

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

育休明け看護師が失敗を防ぐために

育休明けて病棟に復帰したけど、失敗ばかり
1年も休んで仕事できるのか不安

と悩んでいませんか?

産休と育休で1年以上病棟を離れていたら、誰でも忘れていることが多いです。

私も2年の育休明けで病棟に復帰しましたが、忘れていることが多くミスばかりでした。

育休中は、子供との癒しの時間でしたが病棟は戦場です。

育児モードから仕事に復帰していきなりうまく行くわけがありません。

本記事では、育休明けに仕事でミスばかりだった私の経験をもとに育休明けの辛い時期を乗り越えるための準備とポイントを解説します。

本記事を読むと分かること

  • 育休復帰面談での失敗避けるための準備
  • 育休明けは外来が働きやすい理由

また、万が一辞めたくなった場合の育休明けスムーズに退職するための方法も解説。

仕事と家庭を両立させるための工夫や、育休明けでの人間関係の構築に役立つ方法も提案しています。

仕事復帰して、育児と仕事のバランスが取れず退職しようか悩んだ私のように同じ悩みを抱えている方に参考になると思うので、最後まで読んでくださいね。

職場が忙しくて育児と両立に不安があるなら、のんびり働ける職場を探しておくのは、心の安定にとっても重要です。

復帰後に辛い場合、すぐに転職する気がなくても求人情報収集を行うことが重要です。

職場復帰すると、思っている以上に仕事と育児の両立に時間が取られます。

余裕がある今のうちに、看護師転職サイトに登録して逃げ道を確保しつつ、仕事と育児のバランスを取りましょう。

\\おすすめの看護師転職サイト//

求人数20万件!迷ったらここナース人材バンク

LINEで相談→レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )

企業で働きたい→マイナビ看護師

育休復帰面談での失敗避けるための準備

育休を終えて職場復帰する際には、必ず面談があります。

この面談は、職場復帰後の勤務形態や仕事内容などを決める重要な場です。

面談で失敗すると、希望の職場に復帰できないないだけでなく、職場復帰後も苦労することになるので、育休復帰面談での失敗を避けるための準備について、詳しく解説します。

復帰後の働き方決める

育休復帰後、どのような働き方をしたいですか?

希望する働き方によっては、職場側の理解を得るために、事前に準備が必要になる場合もあります。

例えば、時短勤務を希望する場合は、具体的な時短時間や勤務日数を決めておきましょう。また、夜勤免除を希望する場合は、その理由を明確にしておきましょう。

面談では、自分の希望や疑問点を積極的に話すことが重要です。

自分の意見をはっきり伝えることで、職場側もあなたの希望を理解しやすくなります。

時短勤務や夜勤免除など、自分に合った働き方を決めることが育休明けの復帰成功の鍵となります。

育休明けは時短+夜勤免除が復帰

育休復帰面談での働き方を決める際には、自分の家庭の状況や子供の年齢、パートナーのサポート状況などを考慮することが重要です。

厚生労働省のデータによると、育休復帰後に働く母親の約51.2%が時短勤務を選択しています。

出典:厚生労働省「第一子出産前後の妻の継続就業率・育児休業利用状況

また、夜勤免除を選択することで、睡眠不足や体調不良を回避し、安定した勤務が可能となります

育児と仕事の両立は、慣れるまで思っている以上に自分に負担がかかります

無理せず、使える制度は使い、長く看護師を続けられる環境を自分で作りましょう。

育休明けは外来勤務希望が正解

育休復帰の部署も、面談前に確認しておきましょう。

先に復帰している先輩がいる場合は、知っている先輩と一緒の部署で働くのも復帰後の仕事を成功させる為には重要です。

どの病棟に行きたいか、外来に行きたいか決めておくと面談でスムーズに話すことができます。

家庭の事情は個人で違います。

師長

あの人は、夜勤できるのにあなたはできないの?

と師長に聞かれるかもしれませんが、自分が夜勤をできない理由を明確にしておき、自分にとってのワークライフバランスを知ることが重要です。

また、復帰後の仕事内容が希望と異なっている場合は、その理由を聞いて納得できるまで話し合うようにしましょう。

復帰後は外来勤務おすすめの理由

  • 育休明けの看護師にとって、外来勤務は通常の勤務よりも比較的時間が決まっているため、家庭との予定を組みやすくなります。
  • また、夜勤がないため、家庭のサポートを求めやすく、育児と仕事の両立がしやすくなります。さらに、外来勤務は急性期よりもストレスが少なく、メンタル的な負担も軽減されるでしょう。

【体験談】育休明けは失敗の連続

私が、育休明けて復帰した病棟はめちゃくちゃ忙しい脳神経外科でした。

復帰後すぐに出勤すると、

くみさん、呼吸器見れますよね。

師長

私:。。。

じゃお願いします。

師長

(勉強しないと、看れないよ。せめて前日に言ってほしかった。)

呼吸器の患者さんを見るのは、10年以上ぶり。

育休明けで業務も思い出せない私が、呼吸器なんて見れるわけない。という気持ちでしたが、すでに日勤は開始しており、皆が通常通り勤務している状況で正直に受け持ちを変えてほしいと言えなかったです。仕方なくその日は呼吸器の患者を受け持ちました。

今振り返っても、よくわからない患者さんを受け持つのはとても怖い経験です。

病棟のスタッフは、育休や産休なんて関係なく復帰したら普通に仕事ができるように見えています。

自分ができないことは、できないとはっきり言わないと困るのは自分です。

時短勤務だった私は、皆が勤務開始し動き出している状態で出勤になるので受け持ち患者を変えてほしいと言えなかったです。

なんとか受け持ちましたが、はっきり「できない」と断らなかったことが一番の失敗でした。

幸い患者さんには、何事も無かったので良かったです。

育休復帰後は、想像以上に忘れていることが多いので無理せずできないことははっきり断りましょう。

育休明け失敗防ぐために必要な心構え

育休明けは、仕事と育児の両立が大変です。

そのため、失敗を防ぐためには、心構えをしっかりしておくことが大切です。

  • 焦らず徐々に仕事モードへ移行すること。
  • 育児と仕事のバランスを見極め、適切な調整を行うこと。

焦らず徐々に仕事モードへ

産休・育休明けは、長期間の仕事から離れているため、急激な切り替えは身体的・精神的に負担がかかります。

焦ることでストレスを蓄積し、仕事へのモチベーション低下や育児とのバランスの崩れを招く可能性があるので、育児モードから徐々に仕事モードにすることで、業務に慣れ、ミスを減らすことができるでしょう。

私も育休復帰当初はフリー業務でお願いします。といって受け持ちはせずフリー業務に専念してたよ。

育児とバランス決めよう

仕事と育児の両立は、バランスをうまくとることが大切です。

仕事にばかり集中すると、育児がおろそかになり、育児にばかり集中すると、仕事がおろそかになります。

仕事と育児の両方を大切にし、バランスをうまくとるようにしましょう。

バランスをとるポイント

  • 定期的な家族会議を設けて、家族全員が納得のいくスケジュールを作成する。
  • 柔軟な勤務時間の調整やリモートワークの活用を上司と相談し、家庭との両立をサポートしてもらう。
  • 仕事の優先順位を明確にし、無理なく自分のペースで取り組む。

育休明けの失敗を防ぐためには、焦らず徐々に仕事モードへ移行し、育児と仕事のバランスを見極めることが重要です。

急激な切り替えはストレスを生じる可能性がありますが、ゆっくりと復帰することでミスやストレスを軽減できます。

今まで取得した資格などがある方は、持っている資格を生かせる場所を探してみましょう。今の職場以外でその資格や経験を生かせる場所があると知ることで気持ちに余裕が生まれます。

病棟よりゆっくりのんびりと働きたいなら、穏やかに働ける職場がおすすめです。

育休明けは、仕事と育児の両立が大変です。

そのため周囲に助けを求めることが大切で、夫や家族、友人、上司、同僚など、誰かに助けを求めましょう。

また、育児支援サービスや家事代行サービスなどを利用すると良いですよ。

\\おすすめの看護師転職サイト//

求人数20万件!迷ったらここナース人材バンク

LINEで相談→レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )

企業で働きたい→マイナビ看護師

育休復帰のために必要な学習

育休中にやれば良かった勉強内容

・採血などの実技体験

・内服薬や疾患の予習

ちなみに私は、全くしてませんでした。

何も勉強していなくても何とかなりますが、勉強していればもっと働きやすかったと思うので、やっておけば良かったことを紹介しますね。

復職支援プログラムで実技体験可能

看護師の復職支援プログラムで実技体験は、育休から復職する看護師が、職場での業務に慣れるために行われるものです。

実技体験では、実際に患者さんの看護を行うことで、技術や知識を習得し、自信をつけることができます。また、復職後の職場環境や同僚との関わりを体験することで、復職への不安を解消することができます。

実技体験の内容は、各病院によって異なりますが、一般的には以下のような内容が含まれています。

シミュレーターを使用した体験

  • 採血・静脈注射体験
  • 筋肉内注射体験

30分前後のDVD視聴による実技の基本知識の確認

『わかりやすい心電図の読み方』

『吸引の技術』

『褥瘡』

『経管栄養の技術』

対象者

1.都内で就業を希望する離職中の方

2.都内の中小規模施設に勤務し、採血・静脈注射に不安がある方

3.ナースバンクでの「採血体験」の経験がない方

出典:東京都ナースプラザHPより

実技体験に参加する看護師は、研修では実技体験で参加にあたりeナースセンター登録が必要です。

実技に不安がある場合は、eナースセンターに登録し復帰前に研修を受けると自信が持てますね。

実技体験は、育休から復職する看護師にとって、とても貴重な機会です。実技体験を通して、技術や知識を習得し、自信をつけることで、新人の頃のような新たな気持ちで復職後の職場で活躍することができます。

勉強はYouTubeでOK

育休復帰のために必要な学習は、初めての病棟なら診療科の検査や疾患に関する知識を身につけることが重要です。

ただし!

学習方法は、動画やインスタグラムに頼りましょう。

実際、働いて困ったときに確認するのはスマホです。いつでも確認できる動画やブログをブックマークしておくと良いです。

同じ部署に復帰の予定でも、略語や治療名を忘れていることがほとんどです。

聞けば何となくわかるレベルまで知識があると安心ですね。

看護師として復帰する際、診療科ごとの特徴や検査方法、主な疾患に関する知識が求められます。

知識があれば業務に対する自信が適切なケアの提供につながります。

育休前と違う病棟に勤務するなら、主な疾患と検査は勉強しておくと良いでしょう。

\\おすすめの看護師転職サイト//

求人数20万件!迷ったらここナース人材バンク

LINEで相談→レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )

企業で働きたい→マイナビ看護師

勉強よりも重要なのは気持ち

勉強以上に重要なことが、気持ちの準備や自信を持つことが大切です

学習を通じてスキルや知識を身につけることで、育休明けの看護師としてスムーズに業務に復帰できるでしょう。

育休明けは新たな環境での業務復帰となる場合が多く、不安や緊張があるかもしれません。

前向きな気持ちや自信を持つことで、新しい環境にも柔軟に対応し、業務に取り組む姿勢が変わります

勉強と合わせて、気持ちに余裕を持つことも育児と仕事を両立するためには重要です。

\\おすすめの看護師転職サイト//

求人数20万件!迷ったらここナース人材バンク

LINEで相談→レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )

企業で働きたい→マイナビ看護師

育休明けすぐの目標管理に苦しむ

育休明けすぐに、目標管理を立てるように求められます。

4月に復帰する目標なんて考えられません。

毎年の目標は、接遇に関することや育休前にはなかった業務に慣れることを目標にしてました。

時短勤務中は、定時で帰ることが目標の方が多いと思います。

目標管理では、自分に負担がないように目標を設定することがとても大切ですね。

病棟メンバーに助けられる

目標が立てられない。

そんな時に助けてくれたのが、病棟のスタッフでした。

ぶっちゃけ目標なんてない。。。

と思っていた私の相談にのってくれたので、目標管理シートを仕上げることができました。

想像より忙しい病棟

育休復帰前より、忙しいことは想像してました。

しかし、復帰すると思っていたより忙しいことに驚きます。

自宅で子供と1年以上過ごしてきた私の時間感覚では、病棟の時間の流れが早すぎてついて行けなかったです。

しかも、復帰後すぐに2人目を妊娠してしまったので体の負担が大きく病棟勤務は本当に大変でした。

思っているより動けない自分

自分が思っているよりも動けない状況に陥ることは、育休明けや職場復帰後に多くの人が経験することです。

名前を言われてもピンとこなくて返事ができなくて辛かったよー。

いつもなら、5分で終わる作業が薬の名前を調べることから始まり余計な時間がかかってしまうため、調べ物をする時間ばかりかかってしまい仕事が終わらないことがとても情けなくなりました。

育休明けや職場復帰後に不安やプレッシャーを感じることは一般的な経験であり、多くの職場復帰者が同様の感情を抱きます。

育休明けは、長い休暇明けに、自分のスキルや能力を過小評価し、不安を感じることがありますが、職場やチームの環境が変わっていることで、新しい状況に順応するのに時間がかかることを理解し、ゆっくりと仕事になれる心構えが重要です。

久しぶりの業務に戸惑いを感じたり、育休中に慣れた育児と仕事の両立がうまくいかなかったり、ストレスを感じることが多いでしょう。

育休明けや職場復帰後に思っているよりも動けない自分を感じることは一般的です。

焦らずに自分のペースで前進し、少しずつ自信を取り戻していきましょう。

\\おすすめの看護師転職サイト//

求人数20万件!迷ったらここナース人材バンク

LINEで相談→レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )

企業で働きたい→マイナビ看護師

残業で子供が心配になる

今日も定時で帰れないな。時短勤務なのに常勤と同じ仕事量じゃ終わるわけない。

時短勤務って定時で帰れないんですか?

受け持ち患者の業務が終わらずほぼ毎日定時では帰れなかったです。保育園の子供のお迎えが最後になることもあり、子供のことがとても心配になったのを覚えてます。

残業で子供が心配になるという悩みは、多くの人が抱えているものです。

残業は、仕事に追われているというプレッシャーや、子供と過ごす時間が減ってしまうという不安にもつながります。

また、残業が続くと、体調を崩したり、精神的に疲弊したりすることもあるので、

子供と遊ぶ時間が減り、子供に寂しい思いをさせてしまったと後悔しないように働き方を考えることが重要です

残業が続いて精神的に疲弊し、子供にイライラしてしまい、子供に怒鳴ってしまった。ということがないように育児と仕事のバランスを見極めたいですよね。

残業が続かないようにするためのポイント

  • 仕事の量を事前に把握し、残業時間を見積もる。
  • 残業時間は、1日2時間以内を目安に設定する。
  • 残業が続く場合は、上司に相談する。
  • 残業が続いた日は、早めに帰宅し、子供と過ごす時間を確保する。
  • 残業で子供が心配になる気持ちは、多くの働く親が共有する感情です。

仕事と家庭のバランスを取ることは、子供との絆を深めるために非常に重要です。

適切なワークライフバランスを確保し、仕事と家庭の時間をバランスよく配分することで、子供との絆を育みながら仕事を進めることができます。

また、家族とのコミュニケーションを大切にし、子供の成長や悩みを共有することで、子供の心配を和らげることができるでしょう。

自分自身の幸福感と家族との関係を大切にしつつ、職場での働き方を工夫することが育休からの復帰には大事で、より充実した家族生活を築くための鍵となります。

育児と仕事のバランス取れず

育休復帰後は、残業が続いたり、体力仕事に終われ育児と仕事のバランスが取れなくなる人が多いです

育児と仕事のバランスを取るのが難しい理由

  • 育児と仕事の両方に時間を割くことは難しく、どちらか一方が犠牲になることがあるためバランスが取りにくい。
  • 子供との時間が減少したり、仕事に対してのストレスが増えたりすることで、心理的な負担が増す。
  • 仕事の責任や業務量が増加し、子供との時間が減少することで、親としての負担を感じる。

育児の予定が変わったり、子供の急な体調不良などがあると、仕事との調整が難しくなる。

 育児と仕事のバランスを取ることは、親にとって大きな課題ですが、無理なく両立するための対策があります。

ワークライフバランスを意識し、効果的な時間管理を行い、必要に応じてサポートを受けることで、よりバランスの取れた生活を実現しましょう。

家族とのコミュニケーションを大切にし、必要な時には柔軟な働き方を模索することで、育児と仕事をより円滑に調整し、心身ともに健康的な生活を送ることが重要です。

また、働く場所を変えることで育児と仕事のバランスが取れることもあります。

ワークライフバランスの向上は、親としての幸福感も増すことができます。職場での自分の立場や職場復帰に不安がある方は、転職を視野に入れて情報収集だけでもしておくと仕事に余裕が持てます。

おすすめの看護師転職サイトはこちら

\\おすすめの看護師転職サイト//

求人数20万件!迷ったらここナース人材バンク

LINEで相談→レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )

企業で働きたい→マイナビ看護師

退職を決意

時短勤務なのに帰れない。

帰宅後の育児を楽しめない日々が続き、私はついに退職を決意しました。

10年以上務めた病院でしたが、育児と仕事の両立は想像以上に大変だったので仕事を辞めてクリニックのパートで働こうと考えたのでした。

退職を決意することは大きな決断であり、自分自身の幸福や家族との時間、仕事に対するモチベーションを考慮した慎重な判断が必要です。

退職後の未来に向けて新たなステップを踏み出すことで、充実した人生を築くことができるでしょう。

退職引き止めに合い外来へ異動

退職を決意した私でしたが、引き止めに合います。

師長

前に希望してた外来で働く気があるなら、異動できるって言われたけどどうする?

外来行きます!

以前から外来希望を出してましたが、異動は叶わず退職の話を出したところ外来へ異動できることになりました。

辞められるよりは、どこかの部署で働いてほしいと言う事でしょう。

もっと早く外来に異動したかったです。

外来へ異動後は、ママ看護師が多くのんびり働けたので体が楽になりました。

外来勤務になったことで、自分の時間を作ることができ趣味としてブログを始めました。

病棟では、日々忙しくて自分の時間を作る余裕が無かったですが部署を変えたことで気持ちに余裕が持て、趣味の時間を作ることができたのが今につながっています。

育休復帰後、時間に追われる毎日を過ごすママが多いと思います。無理を続けると育児や自分自身に取り返しがつかない問題が起こります。

同じ病院でも部署を変えれば働きやすくなるので、育休復帰後は色々な場所で働いてみることが重要です。

外来異動が自分の希望に沿ったものであれば、退職引き止めとして受け入れることで、新たなキャリアのチャンスを手に入れることができるかもしれません。

しかし、自分の希望にそぐわない場合や、退職後の新たな挑戦をしたいという場合には、退職を決断することも重要です。

自分の人生とキャリアをしっかりと見つめ、最善の選択をしてくださいね。

育休明けは外来が働きやすい理由

育休明け外来が働きやすい理由

  • 外来は、入院と比べて患者さんの状態が安定しているため、育休明けの看護師でも対応しやすいです。
  • 外来は、入院よりも仕事のペースがゆっくりしているため、育休明けの看護師でも体力的に負担が少ないです。
  • 外来は、入院よりも患者さんとのコミュニケーションが取りやすいため、育休明けの看護師でも仕事に慣れやすいです。

育休明けの看護師は、外来で経験を積むことで、仕事に慣れ、スキルを向上させることができます。また、外来で経験を積むことで、入院に復帰する際にも役立ちます。

1. 患者とのコミュニケーション

外来勤務では、患者との対話や情報収集が重要なスキルとなります。育休中に得た経験を活かし、患者とのコミュニケーション能力を高めることができます。

2. 診療の実践

外来では日常的な診療が行われます。職場復帰後には、すぐに診療に参加する必要がある場合があります。育休明けに外来で実践的な経験を積むことで、職務への適応を促進できます。

3. トレーニングとフォローアップ

外来勤務は、職場復帰後のトレーニングやフォローアップを行う場としても機能します。指導者や同僚と共に、復帰後のサポートを受けることができます。

育休明けに外来勤務が必須とされる理由は、看護師がスキルを維持・向上させるため、そして効率的に職場復帰を実現するために必要な要素が外来に集中しているからです。

外来勤務は、患者とのコミュニケーションや診療の実践を通じて、職場復帰に必要なスキルと自信を育む機会となります。

育休中に培った経験を活かしつつ、外来での勤務を通じて看護師としての役割を再確認し、職場復帰への準備を進めることで、より充実した看護師としての活躍が期待できるでしょう。

外来は土日休める

外来勤務は一般的に平日のみの勤務が主なため、土日は休日となります。

これは、子供の学校行事や家族との時間を確保しやすく、育児と仕事の両立をサポートする点で大きなメリットとなります。休日が確保できることで、家族とのリラックスした時間を持つことができ、育休明けにおいても家庭とのバランスを取りやすくなります。

有休が使いやすい

外来勤務は比較的予定が立てやすいことから、有給休暇を使いやすい職場として知られています。

育休明けは家庭と仕事の調整が難しい時期であり、急な子供の病気やイベントへの対応が必要となる場合があります。有給休暇が使いやすい外来勤務は、育休明けにおける突発的な予定変更への対応にも柔軟に対応できる点で頼りになります。

育児の悩みも相談しやすい

外来勤務はママ看護師が中心となります。そのため、同僚や上司とも比較的頻繁にコミュニケーションを取りやすくママ同士育児の相談ができます。

育休明けは育児や仕事に対する悩みや不安がつきものであり、相談しやすい環境が重要です。外来勤務では職場の同僚や上司との距離が近く、気軽に相談できるため、育休明けにおいてもサポートを受けやすい環境となります。

これらの理由から、育休明けには外来勤務が働きやすいとされます。

外来勤務は土日が休みで有休の使いやすさ、育児の悩みを相談しやすい環境などが魅力的であり、育休明けの看護師にとって理想的な選択肢となるでしょう。

育休明けは、パートがいい?

育休明けの看護師にとって、パートタイム勤務は一つの選択肢となります。

パートタイム勤務は、育児と仕事のバランスを取りやすく、自身の時間を有効に使いながら看護師としてのスキルを維持することができるメリットがあります。

しかし、最適な選択は個人の状況や希望によって異なるため、自分のライフスタイルやキャリア目標に合った選択を慎重に検討することが重要です。

パートが育休明けの看護師にとって良いとされる理由

1. ワークライフバランスの確保:パートタイム勤務は週の勤務時間が少なく、育児と仕事の両立がしやすいため、ワークライフバランスを確保しやすい。

2. 自身のペースで復帰:パートタイム勤務は働く日数や時間が柔軟に調整できるため、自身の体力や子供の状態に合わせて復職を進めることができる。

3. スキル維持:パートタイム勤務でも看護師としてのスキルを維持することができるため、キャリアにブランクを感じずに復帰できる。

パートにはデメリットもあるので要注意です。

  • 正社員よりも収入が少ない。
  • 昇給や昇進の機会が少ない。
  • 福利厚生が少ない。
  • 仕事の責任が少ない。

育休明けは、子供の成長に合わせて、働き方を変えていくのも一つの方法です。子供が小さいうちは、パートで働き、子供が大きくなるにつれて、正社員に戻るというのも一つの考え方です。

育休明けは、仕事と育児の両立が難しい時期です。自分に合った働き方を見つけて、充実した生活を送りましょう。

育休明けの看護師にとって、パートタイム勤務はワークライフバランスを取りながら看護師としての経験を維持するための一つの選択肢となります。

パートタイム勤務は柔軟性があり、自身のライフスタイルや体力に合わせて復職を進めることができるため、育児と仕事の両立をスムーズに進めたい看護師にとって有益な選択肢となるでしょう。ただし、最適な選択は個人の状況や希望によって異なりますので、自分自身のライフスタイルやキャリア目標をよく考慮した上で、パートタイム勤務を含む複数の選択肢を検討することが重要です。

キャリア目標を相談するなら

\\おすすめの看護師転職サイト//

求人数20万件!迷ったらここナース人材バンク

LINEで相談→レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )

企業で働きたい→マイナビ看護師

育休明けスムーズに退職するための方法

育休明けにスムーズに復職するための方法は、計画的に準備を進めることが重要です。

復職前に職場とのコミュニケーションを取り、復帰の条件や業務内容を確認することで、スムーズな復職が期待できます。また、自身のスキルアップや子育て支援を活用することも、育休明けの成功に役立つ要素です。

1. 職場とのコミュニケーション:育休中に職場とコンタクトを保ち、復職に関する相談や説明会に参加することが重要です。職場側との円滑なコミュニケーションを取ることで、復帰の条件や仕事の調整を確認し、スムーズな復職を実現できます。

2. 仕事への意欲を示す:復職前に、職場への復帰意欲を示すことが大切です。職場が復帰を歓迎し、サポートする姿勢を示すことで、自信を持って復職できます。

3. スキルアップ:育休中に看護の最新情報やトレーニングに取り組むことで、スキルの向上を図ります。自身の成長によって、復帰後の職務遂行に自信を持つことができます。

4. 子育て支援を活用:復職後の子育てと仕事の両立を支援する制度やサービスを活用することが重要です。保育施設の利用や育児休業制度など、子育ての負担を軽減する手段を事前に把握しておくと、心配事が軽減されます。

5. 家族の理解と協力:家族との協力体制を整えることも大切です。復職後のスケジュールや家事・育児の分担を話し合い、サポートを得ることで、仕事に集中しやすくなります。

育休明けにスムーズに復職するためには、計画的な準備とコミュニケーションが欠かせません。職場とのコンタクトを保ち、復帰の条件や業務内容を確認することで、復職に対する不安や誤解を解消できます。また、スキルアップや子育て支援の活用を通じて、復職後の自信を持つことも大切です。家族との協力体制を整えることで、仕事と家庭の両立をより円滑に進めることができます。自身のライフスタイルやキャリア目標を考慮しつつ、復職への準備を進めることで、育休明けのスムーズな退職を実現できるでしょう。

情報収集もOkな看護師転職サイト4選

\\おすすめの看護師転職サイト//

求人数20万件!迷ったらここナース人材バンク

LINEで相談→レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )

企業で働きたい→マイナビ看護師

転職はまだ考えてないけど、情報収集だけしたい。でも、転職サイトに登録すると転職しないといけないでしょ?

そんなことないです。情報収集だけでも快く引き受けてくれるサイトはたくさんあります。今回は、情報収集だけしておきたい方におすすめの転職サイト4選を紹介します。

スカウトが送られてくるジョブメドレー

\\面倒な電話はナシ!//

ジョブメドレーに無料で相談する

//医療介護求人数No.1\\

ジョブメドレーは担当者がつかないので求人サイトからの電話は一切ありません。

スカウトが送られてくるので、自分で探す手間も省けて送られてきたメールをチェックするだけで、自分を必要とされている職場が分かります。

スカウトは病院や施設側からの興味の表れであり、自身の経歴やスキルが評価されていることを意味します。

スカウトのメリット

  • 個別のオファー:個別のオファーがくることで自己肯定感が上がり働く意欲につながる。
  • 自身の魅力が評価される:スカウトが送られてくることは、自身の経歴やスキルが評価されているという証拠であり、自信に繋がります。
  • 新たなキャリアチャンス:スカウトメッセージには、自分にとって新たなキャリアチャンスが含まれている可能性があり、自分では思っていなかった所で働くチャンスです。

ジョブメドレーで送られてくるスカウトは、自分にとって有益な機会です。

スカウトは病院や施設からの興味の表れであり、自身の経歴やスキルが評価されていることを示します。

スカウトを受ける際には、興味のある分野かどうかを見極めることや、スカウトメッセージに記載された情報を確認することが大切です。

また、スカウトに対しては丁寧なコミュニケーションを心掛けることで、より良いキャリアチャンスに繋がることが期待できるので、スカウトがくるジョブメドレーに登録してみるのもいいですね。

ジョブメドレーの登録は1分で完了。もちろん無料です。

メールアドレスを登録しておけばスカウトメールが勝手に届きます。

担当エージェントと電話の必要がないから、電話が面倒という人にとっても時間を無駄にせず情報収集だけ効率的にできますね。

\\面倒な電話はナシ!//

ジョブメドレーに無料で相談する

//医療介護求人数No.1\\

求人数№1のナース人材バンク

\国内最大級看護師の転職支援サービス/

ナース人材バンクに無料で相談する

/業界最多数で手厚いサポート\

「ナース人材バンク」が求人数№1である理由は、その利用者数からも分かります。

実績が豊富であるため、転職先の現場の内情も確認可能です。

ナース人材バンクは、10万人以上の看護師が利用し、求人数が20万件以上と豊富であるため、ほかの転職サイトとには無い選択肢が広がります。

希望に合った職場を見つけやすく、看護師専門の求人サイトであり、看護師のニーズに合わせた情報提供やサポート体制が整っているため、求人数№1の地位を確立していると言えます。

ナース人材バンクは看護師専門の求人サイトであり、看護師に特化した求人情報を提供しています。

そのため、看護師のニーズを理解し、専門性の高い求人情報を提供することができます。

また、多くの看護師が利用していることから、求人数が豊富で信頼性が高いと評価されています。

ナース人材バンクは看護師の求人情報を集約しているため、求人数が非常に豊富です。

全国対応はもちろん職種や職種、勤務形態に合った求人が掲載されており、求職者にとって選択肢が広がる点が魅力です。

求職者のサポート体制が整っています。

転職の相談や履歴書の添削、面接対策など、求職者がスムーズに転職活動を進めるための支援として、看護師の転職活動をサポートし、希望する職場を見つける手助けをしています。

ナース人材バンクは看護師の転職活動をサポートとして、給料や待遇面の交渉も可能です。求職者のニーズに合わせた情報提供を行っているため、多くの看護師に選ばれる求人サイトとしての地位を確立しています。

\国内最大級看護師の転職支援サービス/

ナース人材バンクに無料で相談する

/業界最多数で手厚いサポート\

LINEでいつでも相談OKレバウェル看護

\\利用者数40万人以上非公開求人多数!!//

レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )に無料で相談する

//手厚いサポートが受けられる\\

LINEでいつでも相談OKできるのが、レバウェル看護です。

レバウェル看護では、看護師がLINEを通じていつでも相談ができる環境が整えられており、転職に関する悩みや希望を気軽に相談できることが特長です。

LINEを通じて看護師が転職に関する相談を気軽に行えます。普段から使うLINEだから、看護師のニーズに合ったコミュニケーション手段として好評です。

レバウェル看護のLINE相談は、24時間対応しているため、いつでもどんな時間帯でもメッセージ送信が可能です。看護師が忙しい勤務スケジュールや子育てなどで時間の制約がある場合でも、思い付いたときに相談できるので自分のペースで相談ができる利便性があります。

相談には専門のキャリアアドバイザーが対応しており、看護師の転職に関する悩みや希望に寄り添ってサポートしてくれます。キャリアアドバイザーは看護業界に精通しており、看護師のキャリアプランに合ったアドバイスを提供しています。

レバウェル看護は、看護師向けの転職支援サービスを提供している企業であり、看護師が転職に関する相談をLINEを通じて気軽に行えるため、忙しいスケジュールや時間の制約がある場合でも、自分のペースでサポートを受けることができます。

専門のキャリアアドバイザーが看護師の転職に寄り添ってサポートし、キャリアプランに合ったアドバイスを提供しています。レバウェル看護のサービスを活用することで、看護師の転職活動がよりスムーズに進むことが期待できます。

\利用者数40万人以上非公開求人多数!!//

レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )に無料で相談する

//手厚いサポートが受けられる\\

一般企業の情報収集ならマイナビ看護師

\\転職を無料で完全サポート/ /

「マイナビ看護師」に無料で相談する

//医療系転職支援サービスのプロ!\\

マイナビ看護師は、看護師の転職をサポートするための求人サイトおよびキャリア支援サービスを提供している企業です。一般企業の情報収集を考えている看護師にとって、マイナビ看護師は有用なツールとなるでしょう。

1. 一般企業への転職求人:マイナビ看護師は、看護師だけでなく一般企業に転職を希望する看護師にも求人情報を提供しています。一般企業には看護師の知識や経験を活かす機会があり、新しいキャリアを築くための選択肢として注目されています。

2. 求人情報の充実:マイナビ看護師は、幅広い業界や職種の求人情報を取り揃えています。看護師が持つ専門的なスキルを活かすポジションから、看護師以外の業界で活躍する求人まで、多彩な選択肢があります。

3. キャリアコンサルタントのサポート:マイナビ看護師は、転職活動をよりスムーズに進めるためのキャリアコンサルタントがサポートしています。転職相談や職務経歴書の添削、面接対策などのアドバイスを提供し、看護師のキャリアプランを具体化するサポートを行っています。

マイナビ看護師は、一般企業に転職を希望する看護師にとって役立つ求人サイトおよびキャリア支援サービスを提供しています。

一般企業への転職求人情報が充実しており、看護師の専門的なスキルを活かすポジションから、異業種での活躍を目指す求人まで幅広く取り揃えています。転職活動をより効果的に進めるためには、キャリアコンサルタントのサポートを活用することも有効です。マイナビ看護師のサービスを利用することで、新しいキャリアのステップアップや挑戦が可能となるでしょう。

特に、20代や30代で新しい分野に挑戦したい看護師さんにオススメなのが、マイナビ看護師です。

\\転職を無料で完全サポート/ /

「マイナビ看護師」に無料で相談する

//医療系転職支援サービスのプロ!\\

よくある質問

Q1. 育休明けで失敗を避けるためのアドバイスはありますか?

育休明けで失敗を避けるためには、以下のアドバイスが役立ちます。

  • ゆっくりと復帰する:急ぎすぎず、無理なく復帰スケジュールを立てる。
  • サポートを受ける:家族や同僚、上司に助けを求めることで、負担を軽減する。
  • ミスを恐れず学ぶ:失敗を恐れず、ミスから学び成長する姿勢を持つ。

>>>「育休復帰面談での失敗避けるための準備」について詳しく見る

Q2. 育休明けで失敗する原因は、何でしょうか?

育休明けで失敗する原因は、いくつかあります。

  • 仕事と育児の両立が難しい
  • 仕事に復帰する前に準備が不足している
  • 仕事と育児のバランスが取れていない
  • 自分の体力や気力が低下している

>>>「育休明け失敗防ぐために必要な心構え」について詳しく見る

Q3. 育休明けで失敗しないためには、どうすればよいでしょうか?

育休明けで失敗しないためには、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 仕事と育児の両立が難しいことを認識しておく
  • 仕事に復帰する前に、準備をしておくことが大切
  • 仕事と育児のバランスをとるように心がける
  • 自分の体力や気力を回復させるために、休息をとる
  • ほかの職場の情報収集を行っておく

>>>「情報収集もOkな看護師転職サイト4選」を詳しく見る

Q4 育休明けで失敗してしまった場合、どうすればよいでしょうか?

育休明けで失敗してしまった場合、落ち込む必要はありません。

まずは、失敗した原因を分析し、改善策を検討しましょう。また、家族や友人に相談し、サポートしてもらうことも大切です。

育休明けは、仕事と育児の両立で大変な時期です。しかし、上記のポイントを参考に、無理をせずに、自分を大切にしながら、両立を成功させましょう。

育休明けの看護師が失敗してしまう主な要因は、業務復帰前の準備不足や仕事と育児のバランス調整の難しさ、職場復帰後の人間関係の変化、自己の限界を理解せず無理をすること、育児に対する罪悪感などが挙げられます。

これらの課題に対しては、計画的な準備とサポートを受けることで解決可能です。

また、自身の限界を理解し、無理をせずに、適切なサポートや助言を求める姿勢が育休明け後の成功への道を開くでしょう。

まとめ:育休明けは失敗は皆が通る道

育休明けの失敗について解説しました。

育休明けには、看護師としてのスキルや知識のアップデートが必要ですが、十分な準備ができない場合があります。最新の医療情報や業務の変更に対応できないと、業務に対する自信を持てず失敗に繋がります。

育休明けには、仕事と育児の両立が課題となります。

業務への集中と家庭へのサポートの両方をバランスよくこなすことが難しい場合、ストレスや疲労が蓄積し、業務に影響を及ぼすことがあります。そんな時は、迷わず家事代行サービスや周りの人を頼りましょう。

育休明け後の職場では、人間関係の変化が見られることがあります。新しいチームメンバー、上司の変更、職場の雰囲気の変化などが、看護師の仕事に影響を与えることがあります。

育休明け後は、仕事と育児の両立に焦点が当たりがちですが、自分の体力や精神的な限界を無視して無理をしてしまうケースがあります。無理を続けると、身体的な不調やミスが増え、結果的に失敗に繋がります。

育休明けの看護師は、仕事と育児の両立に対して罪悪感を抱くことがあります。職場での働きぶりに不安を抱く一方で、家庭への時間が足りないと感じることもあります。

育休明けに仕事がうまくいかないことは、誰でも経験することです。

子供の成長とともに、仕事に慣れていくので10年後笑って話す為にはママ自身が無理せず転職したり、パートに変えて勤務時間を短くすることが重要です。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

\\登録1分で完了!完全無料です//

ナース人材バンク
ナース人材バンク
全国対応OK
年間利用者10万人以上の実績
看護師専門だからアドバイザーの質が高い
LINE可
マイナビ看護師
マイナビ看護師
治験コーディネーターなど病院以外の求人豊富
トラベルナースとしても働ける!
年収700万円以上の求人も探せる!
LINE可

ジョブメドレー
めんどうな電話が一切ナシ
勤続支援金制度あり!
直接事業所とやり取りできるのでスピーディーに転職可能
LINE可
看護師の求人・転職・派遣なら【MC-ナースネット】ロゴ
MCナースネット
単発・スポット派遣ならココ
単発だから人間関係気にしなくてOK
いろいろ経験してから決めたい人におすすめ
LINE可

くみ

看護師歴20年のくみです。2人の子供のママ。出産後も大学病院で時短勤務として10年働いた経験あり。時短後の働き方に悩み退職。現在は看護師の仕事と共にWebライターとして活動中。仕事に悩む看護師さんのために自分の経験をもとにブログを書いてます。転職歴2回あり。

看護師転職サイトランキング

ナース人材バンク

レバウェル看護(旧看護のお仕事)

マイナビ看護師

  • この記事を書いた人

くみ

看護師歴20年のくみです。2人の子供のママ。出産後も大学病院で時短勤務として10年働いた経験あり。時短後の働き方に悩み退職。現在は看護師の仕事と共にWebライターとして活動中。仕事に悩む看護師さんのために自分の経験をもとにブログを書いてます。転職歴2回あり。

よく読まれている記事

-育休復帰前の準備